Menu
2016-11-11

JMRC北海道互助会に加え、2017年度よりスポーツ安全保険加入を推奨いたします

平素は、モータースポーツ発展にご尽力賜りまして厚く御礼申し上げます。

さて、従来JMRC北海道及び全国のJMRCに於いて、参加者(選手、競技役員)には、互助会の加入を推奨してまいりましたが、他地区のJMRCに於いて「公益財団法人スポーツ安全協会( http://www.sportsanzen.org/ )」が運営するスポーツ安全保険への移行が進んでおり、その内容を検討した結果、JMRC北海道に於いても順次移行を行うこととなりました。(10/22 JMRC北海道 互助会 理事会)

主な理由については以下の通りです。

  1. 全国のJMRCに於いて、保険業法との兼ね合い等から、互助会(共済)からスポーツ安全保険への移行が進んでおり、全国互助会の存続について不透明な部分があるため。
  2. スポーツ安全保険が担保する範囲が互助会より広く、保険会社の運営である事による安心感も、JMRC北海道の構成員の利益に繋がるものと考えられるため。

詳細は、後日あたらめてJMRC北海道のサイトにてお知らせいたします。

 
 

運用に関する2016年〜2017年度の変更点の概要は次の通りです。

  1. 2017年以降、スポーツ安全保険への加入(互助会からの移行)を推奨します。
    JMRC北海道の各競技会に於いては、従来のJMRC北海道互助会と同様の扱いとなります。
  2. しばらくの間、従来通り互助会についても加入し利用する事ができます。
  3. スポーツ安全保険の年度が4月より翌年3月末であることから、互助会からの移行推奨に伴う処置として、2016年の互助会の有効期限を「2017年3月末日まで有効」とします。2017年以降の互助会に関しては、スポーツ安全保険の年度に合わせ4月より翌年3月末とします。
  4. 2016年の互助会に入会していない方で、2017年の1月〜3月のJMRC北海道の競技会等に参加する場合は、2016年の互助会に入会していただき2017年3月末が有効期限となります。
  5. 2017年の1月〜3月の間、JMRC北海道以外(道外)の競技会に参加される場合は、事務局にお問い合せ下さい。
  6. スポーツ安全保険の加入方法などは後日あらためてご案内いたします。
    詳細につきましては、今暫くお待ち下さい。

スポーツ安全保険に関しては、次のリンクをご参照下さい。

・公益財団法人スポーツ安全協会
http://www.sportsanzen.org/

・スポーツ安全保険のあらまし(ご参考:現在は平成28年度版の資料が最新です)
http://www.sportsanzen.org/content/images/5seikyu/aramashi_28.pdf

加入区分、掛け金、補償額に関しましては、
上記リンクの資料2〜3ページ内に記載のC区分になります。
ただし65歳以上の方はB区分となります。

Copyright(c) 2016 JMRC HOKKAIDO All Rights Reserved.
Top